Agchan_Luiceの物置き場

オタク、ブレボを溶かしがち

ニキシー管用の電源回路

高電圧、作るだけなら容易い

昇圧回路を作るべく試行錯誤していたところで、お土産にとたまたまニキシー管をもらいました。ニキシー管は高電圧が必要ですが電流量は皆無に等しいので、適当にチョッパを組むだけで作れます。要領はこの前の降圧回路と変わりません。
f:id:Agchan_Luice:20210426210333j:plain
f:id:Agchan_Luice:20210426210317j:plain
キレイダナー

回路図

f:id:Agchan_Luice:20210426205634j:plain

昇圧電源のみの回路図です。スイッチングはFETじゃないの?と思われるかもしれませんが、その辺にあった200V近い耐圧のあるスイッチング素子は唯一2SK5200だけでした。出力電圧を分圧してフィードバックしています。120kΩを4パラしているのがブレボの画像を見てもわかりますが、こうして30kΩを作らないと、単体でやると定格オーバーどころか焦げ始めます。まあ4パラしてもぎりぎり定格オーバーなんですけどね。
ニキシー管はアノードコモンなので、一か所に40kΩくらいを通して180Vを供給してやればあとはほかのピンをGNDに落とすだけで光ります。なので、ブレボ上にあるDIPスイッチで、手で切り替えていました。

大容量の昇圧電源、どうやって作るんだろうなあ.....